アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

コストコの無料タイヤ空気圧チェックを利用しよう!

photo by splityarn

こんにちは、アメリカ節約情報 (@amesetu) です。

会員制卸売チェーン「コストコ (Costco)」は、品質の高い製品が大量にお得に買えるため、アメリカ生活の節約のためには欠かせないお店です。そんなコストコが「タイヤセンター」というコーナーでタイヤを販売しているのをご存知ですか?タイヤの販売だけではなく、タイヤの空気圧のチェック及びタイヤへの空気入れもやってくれます。

タイヤの空気圧の重要性

タイヤの空気圧を適切に保つことは、自動車を安全に運転するうえで非常に重要です。タイヤの空気圧は低すぎても、高すぎてもよくありません。タイヤの空気圧が適正でないと、乗り心地が悪く、燃費も落ちます。ハンドルが取られやすくなるなど安全面でも影響があります。万一事故を起こしたり、故障するまで乗ってしまうと、修理代や保険代のアップなど、非常に高くついてしまいます。多くの車ではタイヤの空気圧が下がってくると、警告灯などが点きます。

タイヤメーカーのダンロップの公式サイトによれば、タイヤは何も問題がなくても、自然に空気が抜けていくため、一ヶ月に一度くらい空気圧をチェックし、必要であれば空気を入れるなどして、空気圧を適正に保つことが必要です。

タイヤの空気圧のチェックの仕方

しかし、もっとも一般的なのは、ガソリンスタンドではないでしょうか?アメリカのガソリンスタンドはほとんどがセルフサービス式ですが、よくガソリンスタンドの角に「AIR AND WATER」とか書いてあります。それが、タイヤの空気入れです。タイヤの空気圧を測れるゲージと、空気を入れる用の電動ポンプを売っていますので、それを使って自宅のガレージで測ることもできます。

自分の車のタイヤの適正空気圧を知る

あなたは自分の車のタイヤの適正空気圧をご存知ですか?多くの車では、運転席のドアを開けたところにシールが貼ってあります。

自分じゃできないよーという人はコストコへ行こう!

……という風に一応自分でもタイヤの空気圧のチェックと空気入れは出来るのですが、結構面倒くさいですね!そんな時に活用したいのが、冒頭で紹介しましたコストコの無料タイヤ空気圧チェックです。車から一歩も出ずに、ドライブスルー感覚で空気圧のチェックをしてもらえ、適正な圧力に調整して貰えます。コストコでタイヤを買っていない場合でも利用できます。タイヤの空気圧を調整した後に、燃費を図ってみてください。きっと改善しているはずですよ。

Enjoy Amerian Living!