アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

無料でもらえる物がほしいなら、ここをチェック!

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

無料でもらえるものは無料で貰おう!

こんにちは、アメリカ節約情報 (@amesetu) です。「ただ程怖いものはない」なんて言いますが、アメリカ生活には、無料のものが結構存在します。ここでは、無料のものを探せるサイトをご紹介します。無料は節約の強い味方!ぜひご活用ください。

craigslist

アメリカ生活で節約したいなら、絶対に活用したいのが、クレイグスリスト(craigslist)というサイト。部屋探しから恋人探し、職探し、ありとあらゆることができるcraigslistには「free stuff(無料のもの)」セクションがあります。

f:id:calibaby:20151112160138j:plain

https://www.craigslist.org/about/sites

お住まいの街を選んでください。アメリカ国外のサイトもあります。

今ざっと見てみたところ。デスクやソファなどの家具が多いですが、テレビやトレッドミルなども出てますね。

freecycle

フリーサイクル(freecycle)は、不要になったものをトレードすることで、リサイクルをしようという草の根ムーブメントです。アメリカだけでなく、世界各地に支部があり、自分の街のフリーサイクルネットワークを探して、登録すると、近所でメンバーが提供している「無料グッズ」の情報が送られてきます。

無料サイトは「不要品の処分」のためにも使える

無料サイトのよいところは、自分が物を貰えるだけでなく、自分の持っているものが不要になった時に、処分する先としても使えることです。個人売買やガレージセールをするのもよいですが、なかなか大変ですよね。路上に不要物を置いておくのは気がとがめますし。そんな時、無料サイトに登録すると、驚くほどたくさんの人が引き取り手として名乗りをあげてくれます。

不要品を無料でやり取りすることで、限りある地球上の資源も節約することができます。ぜひ、利用してみてくださいね。

Enjoy American Living!