アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

1ドルから乗れる!?全米に路線がある格安バス『ボルトバス』&『メガバス』

photo by Mr.TinDC

こんにちは、アメリカ節約情報 (@amesetu) です。今日は読者の方からいただいたアメリカの格安バス情報を紹介します!

快適さが売りの「ボルトバス」

https://www.boltbus.com/

ボトルバスの親会社は「グレイハウンド」という有名な長距離バスの会社です。このグレイハウンドが、持っている長距離バスをスタイリッシュに改善した車で始めたのが「ボルトバス」。Wi-Fiつきで、電源もあり、快適な旅ができるというのが売りです。

例えば、ロサンゼルスからべガスまでは片道30ドル前後。一人で行くならガソリン代より安くすむし、運転しなくてもよいので、楽ですね。

老舗格安バス「メガバス

https://www.megabus.com/

こういう格安バスにはもうひとつ「メガバス」というのがあって、わたしはこちらを利用したことがあります!(サンフランシスコーロサンゼルス間)サンフランシスコを深夜に経ち、ロサンゼルスのユニオンステーションに朝到着する便で、時間はかかるのですがバス車内で眠れて、なかなか快適でした。

ボルトバスとメガバスの比較記事を知らべたところ、メガバスよりも、ボルトバスの方が一人当ありの空間も大きく快適なようです(Wi-Fiは両方遅くて使い物にならないという話……)。

また、金額の見積も取ってみましたが、ボルトバスの方が安いようでした。

f:id:calibaby:20150831142635p:plain ↑ボルトバス。20〜30ドル代がメインです。

f:id:calibaby:20150831142644p:plainメガバス、一つだけ激安の「5ドル」ってのがありますが、大体40ドルが相場のようです。

ボルトバスも、メガバスもすべての路線で「1ドル」のチケットを売りだして、目玉としています。こういった目玉の格安チケットを買うためには、「なるべく早めに予約する」ことがよいそうです。

1ドルチケットが手にはいらない場合でも、安いのは事実です。路線や日時によって値段には違いがあると思うので、格安でアメリカ旅行をしたい!と考えている方はぜひ相見積もりを取ってみてください。

要注意

価格の安いチケットは、出発・到着時間が深夜・早朝など、不便な時間帯の場合があります。知らない土地に深夜・早朝到着する場合は、現地の知り合いの出迎えを手配するなど、十分に気をつけてください。格安バスの停留所は、周りにタクシー乗り場やホテルなどがない場合も多いです。外国で節約するときは「安全をお金で買う」側面があることも忘れずに!

Mさん、情報をありがとうございます!

アメリカの節約情報があったら教えてください!情報提供はコメント欄またはハッシュタグ「 #アメ節 」で!お待ちしています。

Enjoy American Life!!

【参考サイト】