アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

F.I.R.E.10のルールとは?

現在アメリカで注目を集めている「F.I.R.E.ムーブメント」で言われている10のルールを紹介します。

節約・貯金・投資・引退後の生活方法なのですが、具体的には以下のようになります。

住居費を下げる

生活の固定コストのなかでも、もっとも大きいのが住居費です。その住居費を下げる方法はいくつかあります。

  • 引っ越す。家賃の安い街に引っ越す(Northern America: Cost of Living Index by City 2018)*1
  • ルームシェアする
  • 車(キャンピングカーなど)に住む
  • AirBnbなどで開いているスペースを貸し出す
  • タイニーハウスを建てる

アメリカの暖かい都市でいうとアリゾナ州ツーソンとかが気になりました。ツーソンは大学もあり、引退者が多く暮らすのんびりとした都市という印象でした。ただ、ロサンゼルスは白人が5割を切り、アジア人が人口の1割以上いるのに対し、ツーソンはアジア人人口が全体の3%以下なので、アジア系料理・食材へのリーチのしやすさや、人種差別という意味での住みやすさは劣るかもしれません。むー。これだけドラスティックな引っ越しが必要となると、家族やパートナーの理解は不可欠ですね。

中古車に乗る

ピカピカの新車は確かに気持ちいいです。しかし新車の価値は、乗り出した直後に大きく下落します。新車の価値は、乗り出し1ヶ月後で10%下落し、そして、乗り出し後1年で20%下落すると言われます。ということは、1年落ちの中古車を2割以上の値引率で買った方が、将来下取りに出す時に価値の下落率が少ないということになります。また、必要であれば、カーサブスクリプションを利用したりするなどして、車を持たない生活が可能かも考えましょう。

ケーブルテレビを解約する

ケーブルテレビ料金を見直しましょう。Netflix、Hulu、Amazon動画なども見直しましょう。音楽のApple MusicやSpotifyなども見直していきましょう。

所得税のかからない口座(401k, 457, 403b, IRA, HSA)を最大限活用する

所得税がかからない(または納税時期を調整できる)投資アカウントやセービングアカウントについてギリギリまでためましょう。

通信費を下げる

格安携帯を使い、通信費を下げましょう

【参考記事】2018年アメリカで安い携帯・格安SIMは? - アメリカン節約記

クレジットカードのリウォードプログラムを使う

クレジットカードのポイントなどを賢く使いましょう。

食費を下げる

外食を減らし、自炊しましょう。またバランスよい食生活を送り、健康な生活を保つことは、医療費の節約にもつながります。

収入を増やす

会社を辞める必要はありませんが、副業やビジネスを立ち上げるなどして、複数の収入の流れを作ることは大事です。複数の収入の流れを持つことは、収入の絶対額を上げるだけでなく、リスクヘッジにもなります。またどんな副業を選ぶとよいかは、改めてまとめます。Uberの運転手とかパートタイムで働くとかも普通「あり」だと思いますが、基本的には「時間は有限」なので、時間の切り売りではなく、キャッシュフローをもたらしてくれるビジネスを立ち上げられるといいですね。

  • 電子書籍
  • ブログ
  • Youtube
  • 賃貸物件

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

手数料の低いインデックスファンドに投資する

投資ファンドは気軽に投資ができて便利です。が手数料がどれくらいなのか注目しましょう。アクティブファンドと言われるような、テーマに沿って積極的に高利回りを目指すようなファンドは、ファンドマネジャーが高額の収入を得ています。インデックスファンドは、ファンドマネジャーがわざわざ銘柄選びをしないですむため、低コストです。Morinng Starなどのサイトで投資しているファンドの手数料の割合を調べましょうまた、テーマを決めたアクティブファンドでも、低コストのサービスを提供しているところもあるので、とにかくリサーチしましょう。

4%ルールを意識する

4%ルールは、FIREを達成した後のお金の使い方のルールで、貯金額の4%を限度に引き出して使うというものです。例えば、3000万円貯金したとしたら、毎年120万円(毎月10万円!)を限度に使うということです。き、キビシー!1億円貯金したら、毎年400万円使えるようになります。

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)

サラリーマンが経済的自由を得る「お金の方程式」

サラリーマンが経済的自由を得る「お金の方程式」

*1:ちなみに、日本の都道府県だと、家賃が安いのは、第1位 群馬県……3万6,918円 第2位 山口県……3万7,497円 第3位 徳島県……3万7,709円 第4位 愛媛県……3万8,084円 第5位 高知県……3万9,421円とのことです。出典はこちら日本全国、家賃相場の高い・安い都道府県Top10! - ライブドアニュース