アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

ペーパーレスにして、節約しよう!

photo by mighty.travels

新年あけましておめでとうございます!アメリカ生活の節約を応援するアメリカン節約情報(@amesetu)です。

さて、新年早々各種クレジットカードと携帯電話のステートメント(使用明細)を全てペーパーレスにしました。

これまではずっと郵送のステートメントを受け取ってきたのですが、これをいちいち開封して、ファイリングする手間がかなりひどいことになっているのと、特に、これまでファイルしたステートメントを見返すことがなかったので、今回、思い切って全て「ペーパーレス」にしました。今回はペーパーレスにする方法と、メリット・デメリットをまとめてみました。

ペーパーレスにする方法

ペーパーレスにする方法は簡単で、それぞれのアカウントにログインした後「Go Paperless」などのボタンを探してEnrollのボタンを押し、クリックするだけです。

ペーパーレスにするメリット

  • 時間の節約になる
  • ゴミや使用するインク・トナーなどが減るので地球に優しい
  • 企業のコスト削減になり、巡り巡って消費者や投資家に還元される
  • 会社によっては、ペーパーレスにすると、ポイントなどの特典があったりする

特に、時間の節約というのはかなり大きいのではないでしょうか?クレジットカード、銀行、携帯電話、電気代……といろいろなステートメントがあるので、毎月かなりの量になってしまいますよね。

ペーパーレスのデメリット(とそれを克服する方法)

  • ステートメントを見なくなるかも(ちゃんと見るようにする)
  • 必要な時にパラパラ見返せない(デジタルで保存する)

ステートメントはペーパーレスにした後は、それぞれのアカウントにログインして見るようになります。クレジットカードによっては、古いステートメントが見れないようになってしまうのですが、これは、リクエストすれば送ってもらえます。また、ステートメントが出た時点で、ローカルやクラウドに保存しておくのもおすすめです。

ステートメントメントをみて、不正利用がないかどうかを確かめるのは大事なのですが、最近ではモバイルやアプリなどでもリアルタイムでステートメントが見られるので、わたしはそちらもよく利用しています。

f:id:calibaby:20160104085122p:plain

↑特におすすめなのが、各種支払を一つのアプリで全部できるMint Bills。このアプリは昔Checkっていう名前でしたが、その後、会計ソフトや税理ソフトなどを提供している企業intuitに買収されて「Mint Bills」となりました。ホントわたしの人生が大きく変わったアプリです。このアプリを使うことによって、請求書の支払い忘れや、「トランスファーし忘れてオーバードラフトした!」とかそういうことがほぼなくなりました。アメリカに住んでる人は絶対入れた方がいいです。特に忘れっぽい人やうっかり者の大きな味方です。

今年はパーソナルファイナンスを頑張りたい。 皆さんもよい2016年をお過ごしくださいね!