アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

節約に対する考え方

photo by 401(K) 2013

こんにちは、アメリカ節約情報 (@amesetu) です。今日は、節約に関する考え方について書きます。

節約情報を集めたブログを始めましたが、実はわたしはあんまり、あそこの店がセールで1セント安いとかそういう節約情報には興味がありません。アメリカにはセール情報をまとめたブログはたくさんあるのですが、セール情報だけ追っていると、「セールだから」という理由で欲しくないものまで買ってしまったりします。

また少し遠い店に行けば、数セント節約できるという場合、移動時間・ガソリン代・体力など使うことを考えたら、結果的に「割にあわない」ことはたくさんあります。

何かを無料で貰うために、あまりに面倒くさい長いアンケートに応えて、ソーシャルセキュリティーナンバーなどの個人情報を差し出したり……というのも、実は損をする可能性があります。時間がもったいないし、個人情報のレベルにもよりますが、ソーシャルセキュリティーナンバーを簡単に差し出してはいけないと思います。←ソーシャルセキュリティーナンバーと引き換えに無料でクレジットスコアを出してくれるウェブサービスなどありますけど、個人的にはあやしいと思ってます。

アメリカの暮らしにおいては「安全」や「信頼」に対してケチケチすると大きな代償を払うことにもなりかねません。

むしろ、時間と手間を省くために多少余分なお金を払って何かを効率化し、その分他のことに投資した方が、結果的にはよい結果になることはたくさんあるのです。

そこで、このブログではできるだけ、「目先の節約」にとらわれないで、アメリカで暮らす方々にとって本当に役に立つ情報を提供したいと思っています。

Enjoy American Life!!

よろしければツイッターなどもフォローしてくださいね!

twitter.com