アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

アメリカのスターバックスで節約する方法

スターバックス カナダ限定 リユーザブルカップ16fl oz タンブラー [並行輸入品]

「スタバ」が高級品だったのは、今は昔。サードウェーブ系のチェーンや独立系のコーヒーショップが立ち並ぶ今、「スタバ」はむしろお手頃に「いつもの味」が楽しめる存在となっています。

…とは言え、やはりどうせなら節約したいもの。今回は、アメリカのスターバックスで節約する方法をご紹介します。

スターバックス・リウォードに参加する

スタバはリウォードプログラム(ポイントカードのようなもの)を持っています

誕生日にスタバに行く

リウォードプログラムの一貫として、スタバでは、誕生日に行くと、ちょっとしたものが貰えます。また、飲み物か食べ物がひとつ無料で貰えます。

誕生日の30日前にリウォードプログラムに入っていることが必要です。

「ショート」サイズを頼む

アメリカのスタバでは「トール」「グランデ」「ヴェンティ」となっていますが、もっと小さい「ショート」(8oz)というサイズがあります。

日本のスタバでよく見るサイズですね!

自分のカップを持っていく

自分のカップを持っていき入れてもらうと10セント安くなります!一回あたり10円以下ですが、ちりも積もれば…?

参考:https://www.thebalanceeveryday.com/best-ways-to-save-money-at-starbucks-4116141